Background

- 蜂蜜酒の事業へ乗り出すに至った背景 -

ミツバチは花の蜜から美味しいハチミツを作るだけでなく、植物の交配をサポートする農業における重要な役割を担っています。
こうした役割を担うミツバチが仮にいなくなったとすると、世界の農地の約35%において果物や野菜など収穫量が低下し、主要農作物87品種が影響を受ける可能性があります。つまり、ミツバチを取り巻く生態系の崩壊は農業の衰退に繋がるということです。

現在、ミツバチは世界的に減少しています。

減少の要因は複数ありますが、より影響が大きいと考えられているのは「蜜源(花)」の急速な減少です。その他の要因には、作物の品種改良による蜜の低下、外来害虫による花の食い荒らし、異常気象、農薬などが挙げられます。

こうした状況を知り、ハチミツが大好きな私はミツバチを守る(養蜂家さんを守る)ための活動を行いたいと思いました。

その皮切りとして、まずはハチミツの付加価値を高めていく。そして、事業ドメインを拡大していき、担い手不足で衰退中の養蜂業界をさらに盛り上げる。その結果としてミツバチのエコシステムを守っていく

私たちhoneyboy&co.は、このようなハチミツのバリューアップを通じて社会に貢献していきたいと考えております。